カートをみる マイページへログイン ご注文から商品のお届けまで お問い合せ サイトマップ
RSS

黄金の置物シリーズ 開運の根付ストラップ 風水財布、開運財布シリーズ 開運絵画シリーズ赤富士金富士 縁起のよい置物、インテリア小物 天然石アクセサリー おいしい梅干 幸福梅

八咫烏(やたがらす)

このところ本当に蒸し暑い日々が続いています。東京練馬でも、一昨日晩は、いわゆるゲリラ豪雨となり、怖いほどのどしゃ降り状態でした。同じ東京でも少し離れた中心部では大した雨ではなかったらしく、本当に局地的な雨のようで、夕立やにわか雨とは違う恐ろしさを感じます。くれぐれもご注意いただきたいと思います。

早いもので、今年も半分が過ぎました。冬季オリンピックで感動し、そして今回はワールドカップで盛り上がり(現在も熱戦中ですね)、あっという間の半年間でした。日本代表選手の方々の活躍には、夢は実現できる!という大きな勇気をいただきました。

サッカー日本代表チームのサムライブルーに八咫烏(やたがらす)のマークも、素敵です。八咫烏(やたがらす)は、神武天皇が新たな都の地を探す旅の途中、熊野地方で思うように先に進めなくなった際、道案内として天の神がつかわしたと言われる三本足の大きなカラスです。

神武天皇は、天から授かった剣を手に、この八咫烏(やたがらす)に導かれ、大和の国へ到着し新たな国を平定されたことから、八咫烏(やたがらす)は勝利のシンボルともされているようです。

カラスは私たちにとって身近な鳥ですが、現代ではあまり良い印象の鳥ではないですね。ただ、鳥は神の使いとして、たびたび、神話にも登場しますし、中国でも三本足のカラスの古事があるそうです。強さと神秘的な部分を持つカラス、頭の良さにも驚かされます。三本足は熊野の三豪族を表しているともいわれ、八咫烏(やたがらす)は主に熊野地方で祀られています。私も一昨年、熊野を旅しましたが、大自然の秘めたエネルギーと、長い長い歴史を感じさせる魅力的なところでした。

強い鳥・・・というと、ついつい、タカやワシなどを想像しがちですが、日本の神話にも登場する八咫烏(やたがらす)、神秘の力で、次回大会も勝利へと導いてくれることと信じています。

ページトップへ